現金化業者のナンバーワンクレジット リピーターが多い秘訣を探る!

ナンバーワンクレジットは、換金率最大98.8%を謳っている現金化業者です。電話での問い合わせ時に、正確な換金率を教えてくれるということで、利用者からの信頼も厚く、非常にリピーターが多いようです。 ナンバーワンクレジットの評価が高く、リピーターも多い理由について、検証していきたいと思います。

ナンバーワンクレジットの評価が高い理由は?

数あるクレジットカード現金化業者の中でも、ナンバーワンクレジットの評価は非常に高いようです。

電話をかけてみると、つながりにくい時間帯もあるようなのですが、それは多くの利用者が電話をかけていることに他なりません。
つまり、人気のある現金化業者であるという訳です。

それではなぜ、ナンバーワンクレジットの評価は高いのでしょうか。
その理由を探っていきましょう。

キャッシュバック方式の現金化業者

ナンバーワンクレジットは、キャッシュバック方式の現金化業者です。
キャッシュバック方式とは、ショッピング枠で商品を購入した特典として、現金をキャッシュバックする仕組みの現金化です。

買取方式=ショッピング枠で換金性の高い商品を購入して、現金化業者がその商品を買い取る形で現金化する仕組み、ではありません。

キャッシュバック方式の現金化は、換金性の高い商品を購入しないので、クレジットカード会社に現金化がバレて、利用停止になるというリスクがほとんどないのです。

まずは会社概要を確認

インターネットで、クレジットカード現金化のサービスを展開する場合は、特定商取引に関する法律に基づいて、事業の概要について正しく表記する必要があります。

まずは、ナンバーワンクレジットの会社概要を確認してみたいと思います。

会社名 ナンバーワンクレジット
責任者 青木正義
住所 〒107-0062 東京都港区南青山2—2—8
電話番号 0120-970-985
メール info@no1credit.com
URL https://no1credit.com/
営業時間 9:00~23:00
個人情報保護 弊社ではお客様のお名前・ご住所・電話番号などの個人情報を、 適切、厳重に管理し、お客様の個人情報への不正アクセスや紛失、 漏洩等が起きないように安全対策を実施しております。

換金率表が公開されていない

ナンバーワンクレジットの換金率は、最大98.8%。

他社では、よくホームページで換金率表を公開していますが、ナンバーワンクレジットでは換金率表を公開していません。
そのため、換金率について詳しく知りたい場合は、電話で問い合わせてみるしかありません。

なぜ、ナンバーワンクレジットでは換金率表を公開していないのでしょうか。

それは、利用者の希望利用金額とクレジットカード種類の組み合わせによって、独自に換金率を算出しているためです。
さまざまなパターンがあるため、個別にしか換金率を明示できないのです。

ホームページに換金率表が載っていないと、一見不親切に感じてしまいますが、正確な換金率を個別に明示したいという、ナンバーワンクレジットの考えを知ると、真摯で誠実な現金化業者であると感じられます。

他社では、換金率表を掲載していますが、実際よりも高めの換金率を記載して、利用者を呼び込もうとしがちですからね。

ナンバーワンクレジットは、電話で問い合わせを行ったときに、正確な換金率を明示するので、利用者にとっても明瞭で分かりやすいと好評です。
だからこそ、リピーターも多いのだと思います。

ココがポイント
  • 電話で問い合わせすると、正確な換金率を明示
  • 信頼性の向上で、リピート率もアップ

実際の換金率は?

それでは、実際のところ、ナンバーワンクレジットの換金率はどのくらいなのでしょうか。

調査の結果、ナンバーワンクレジットの換金率は80~98.8%であることが分かりました。
低額であっても、換金率80%以上というのは、かなりの高換金率であると断言できます。
他社の相場を見ると、低額では換金率70~80%程度ですからね。

ナンバーワンクレジットは、電話で正確な換金率を明示してくれる上に、他社と比べても高換金率であると言えます。

営業時間が長い

ナンバーワンクレジットの営業時間は9~23時。
他社と比べても、非常に長い営業時間だと思います。
一般的な現金化業者では、9~20時に営業というケースが多いですからね。

深夜・早朝は、銀行がシステムメンテナンスを実施する時間帯でもありますから、深夜・早朝だけを避けて営業しているというのは、理に適っています。

もちろん営業時間内であれば、その日のうちに現金化ができます。
最短5分のスピード振り込みです。
仕事が終わった後でも、すぐに現金を調達できるのは、とてもありがたいですね。

電話応対が丁寧

ナンバーワンクレジットへ電話すると、スタッフが丁寧に電話に応対してくれます。
その物腰柔らかな話し方を聞くだけで、優良な現金化業者であることが分かります。

初めて利用する人からの問い合わせでも、丁寧に分かりやすく教えてくれます。
不安や疑問がなくなるまで、きちんと回答してくれるため、利用者からも好評です。

電話応対が素晴らしいから、ナンバーワンクレジットで現金化しているという利用者もいるほどです。
丁寧・親切な接客によって、リピーターが増えていると言えるでしょう。

ナンバーワンクレジットでの現金化の簡単3ステップ

ナンバーワンクレジットを利用したい人は、どうすれば良いのでしょうか。
申し込みから入金までの簡単3ステップを紹介します。

Step.1 問い合わせと申し込み

まずは、電話で問い合わせをしましょう。
9~23時の営業時間内であれば、スタッフが電話に出て、丁寧に応対してくれます。

問い合わせの段階で、利用金額と換金率を確認しておくと良いでしょう。
実際に入金される金額も確認して、納得したなら、正式に申し込んでください。

ホームページの申し込みフォームからは、24時間申し込みが可能です。
23時以降に申し込んだ場合は、翌日スタッフから電話がかかってくると思います。

Step.2 本人確認書類を送付

正式に申し込むと、本人確認書類とクレジットカード券面の写真データ送付を求められます。
本人名義のクレジットカードを利用しているか確認するために必要なので、必ず送ってください。

ただ「個人情報を送るのは不安……」と感じている人も多いのでは?
ナンバーワンクレジットでは、本人確認書類とクレジットカード画像データを厳重に保管していますので、安心してください。

また、ナンバーワンクレジットでは、不正利用および盗難クレジットカードの悪用を防ぐために本人確認を行っているので、本人確認とは直接関係ない部分の情報を伏せて送っても、現金化を受け付けてくれます。

具体的には、「運転免許証の固有登録番号」「クレジットカード裏面にあるセキュリティコード」の2点であれば、現金化に必須の情報ではないため、画像データ添付時に伏せても構いません。

Step.3 商品を購入

申し込みが完了すると、ナンバーワンクレジットから希望利用額に応じた、専用商品購入決済アドレスが送付されます。
そのアドレスにアクセスして、手持ちのクレジットカードで決済して、商品を購入します。

その際、ナンバーワンクレジットから使用するクレジットカードを指定される場合もあります。
クレジットカードによっては、決済を2回に分けるように指示を受けることもあります。

なぜかというと、クレジットカード現金化サービスは、クレジットカード会社の監視システムに引っかからないよう、安全性が高い買い物を行う必要があるためです。

不自然な取引があると、カード会社の監視システムが反応し、すぐに目視チェックの対象となってしまうのです。
すると、先ほど解説した通り、クレジットカードが利用停止になってしまう恐れがあります。

ナンバーワンクレジットでは、クレジットカード会社ごとに安全な利用方法を熟知していますので、安全な決済方法をアドバイスしてくれるという訳です。
これは非常に心強く、安心して現金化できますね。

決済が完了して、ナンバーワンクレジット側で決済を確認できると、利用者が指定した銀行口座へキャッシュバック金額を振り込んでくれます。

申し込みから入金まで最短5分ですが、モアタイムシステム対応の口座を持っているかどうかなど、さまざまな要因で入金までの時間にはタイムラグがあります。
それでも、数十分~1時間ぐらいで、入金されるケースが多いと思います。

Step.4 商品を受け取って取引完了

銀行口座への入金を確認して、終わりではありません。
数日後に、購入した商品が送られてきますから、必ず受け取ってください。
商品を受け取った時点で、すべての取引が完了となります。

ナンバーワンクレジットの現金化は、商品購入による特典としてキャッシュバックを受けているので、購入した商品を受け取らないと、現金キャッシュバックが無効となってしまうのです。

自宅に商品が届くと、「家族にバレるから困る……」という人は、あらかじめスタッフに相談しておいてください。
ナンバーワンクレジットでは、ヤマト運輸の宅配便で商品を送るので、自宅近くの営業所留めによる発送も可能なのです。

営業所留めにしておけば、自分の都合の良い時に営業所に受け取りに行けば良いので、家族にバレることはありませんね。

ナンバーワンクレジットを利用する時の注意点

ここまで、魅力的なナンバーワンクレジットのサービスについて見てきました。
実際に利用するに当たって、注意する点はあるのでしょうか。

クレジットカード現金化を初めて利用する人でも分かるように注意点を挙げていきますので、よく確認してから利用することをお勧めします。

クレジットカードの種類で換金率が変わるのか

ナンバーワンクレジットは、換金率80%以上で現金化できると、多くの利用者から好評を博しています。

ただし、クレジットカードの種類によっては、同じ金額を現金化しても、換金率に違いが出る場合があります。
なぜなら、クレジットカードごとにカード決済手数料が異なるため、ナンバーワンクレジットのもとに入る現金に違いが出てくるからです。

クレジットカード利用者は、決済手数料なんてかかりませんが、カード支払いを受け付けている店舗側には決済手数料がかかるのです。

クレジットカードの決済手数料は、加盟店とアクワイアラー(加盟店の開拓・審査・管理を行う事業者)との力関係によって決まります。
アクワイアラーも、加盟店を獲得するために熾烈な競争を繰り広げていて、VISAとMASTERブランドは、アクワイアラー次第ではありますが、決済手数料3~5%程度で収まっています。

一方で、JCBブランドは、JCB自体が直接アクワイアラーを兼ねており、競合相手がいないため、決済手数料5~8%と高めに設定しているのです。

加盟店の企業価値によって、決済手数料が変わることもよくあります。
東証一部上場レベルの加盟店であれば、信用力が高いので、決済手数料1~3%と低くなるケースも多いようです。
しかし、カード現金化業者は、上場企業に比べると信用力が高いとは言えないため、決済手数料も高く設定されている場合が多いのです。

決済手数料というやむを得ない事情があることを、ぜひ理解しておいてください。

問い合わせで換金率を教えてくれるのか

クレジットカード現金化業者の中には、電話で換金率を問い合わせても、申し込むまで教えてくれない場合があります。
教えてくれたとしても、手数料を考慮していない換金率しか教えてくれないことがあるのです。

それで、実際に申し込んでみると、手数料と消費税を引かれて、最初に聞いていた換金率から15~20%も低くなってしまった、なんて例も少なくありません。

その点、ナンバーワンクレジットでは、問い合わせの段階で、実質換金率=実際に入金される金額の換金率を回答してくれます。
もちろん、クレジットカード会社と国際ブランド、利用金額をきっちり伝える必要がありますが。

問い合わせの段階で、実際に入金される金額を知ることができれば、後で「入金額が少なかった……」とガッカリすることもないので、安心です。

なぜクレジットカード券面の画像を送るのか

ナンバーワンクレジットでは、なぜクレジットカード券面の画像データも送る必要があるのでしょうか。
他社では、送らなくても良い現金化業者もあるため、疑問に感じる人もいるかと思います。

一番の理由は、本人確認書類と合わせて、本人名義のクレジットカードを使用しているかどうかを確認するためです。
が、本人確認書類との整合性を確認する以外にも、カード決済手数料を正確に確認するねらいがあるのです。

利用者の中には、VISAやMASTERなどの国際ブランドをクレジットカード会社と思っている人が意外と多いのです。
楽天カードやイオンカードなど、カード発行会社が分からないと、決済手数料を正確に確認できないため、カード画像も送ってもらいます。

画像データを見て、カード発行会社が正しく分かれば、正確に換金率を伝えられるので、当初の見積もりと異なるということがなくなるのです。

そのため、カード裏面のセキュリティコードは、伏せておいて構わないという訳です。
セキュリティコードを第三者に送るのは、セキュリティの観点からも好ましくないですからね。

ナンバーワンクレジットでリピーターが多い理由

ココがポイント
  • リボ・分割払いを最初から選択できる
  • 電話で正確な換金率を明示してくれる
  • ヤマト運輸の営業所留めが可能
  • 問い合わせの換金率のまま入金してくれる

ナンバーワンクレジットに電話をかけると、混雑していてつながらないことがよくあります。
それだけ電話をかけている人が多く、利用者が多いという証だと思います。

なぜ、ナンバーワンクレジットには、リピーターが多いのでしょうか。
その理由を明らかにしていきます。

まず、ホームページはシンプルな作りで見やすく、かつ会社概要等の情報もきちんと載っているので、信頼されやすいというのもあるでしょう。

リボ・分割払いを最初から選択できる

ナンバーワンクレジットで現金化を申し込むと、利用金額に応じて、パワーストーンの購入決済アドレスが利用者のもとに送付されます。

その購入決済アドレスにアクセスして、クレジットカード決済画面を開き、自分で決済手続きを行うため、最初から分割払いやリボ払いを選択することができます。

分割払いやリボ払いを選択すれば、その後の返済額を抑えることができます。
ピンチの時期を乗り越えるまで、分割・リボ払いで負担を減らしていくというのも、1つの方法です。
もちろん、金利がかかってきますから、計画的に利用してくださいね。

電話で正確な換金率を明示してくれる

ナンバーワンクレジットの営業時間は9~23時と長く、年中無休で毎日営業しています。
深夜・早朝以外は営業していますから、できる限り多くの利用者に対応できるのです。

電話もフリーダイヤルですから通話料を気にすることなく、じっくりと問い合わせができるのも好評です。

クレジットカードを複数枚持っている場合には、換金率の高いクレジットカードのみで決済するのか、複数枚に分散して決済したほうが良いのか、ナンバーワンクレジットのスタッフに相談することができます。
利用者が満足できる現金化を、スタッフが一緒に考えてくれるので、非常に心強いですね。
もちろん、セキュリティ面で、クレジットカードの利用停止を極力避けるような決済方法も提案してくれるので、安心です。

ヤマト運輸の営業所留めが可能

ナンバーワンクレジットは、キャッシュバック方式の現金化業者ですから、必ず商品(パワーストーン)を受け取らないといけません。

しかし、自宅に商品を送られると、家族に「何を買ったの?」と詮索されて、現金化がバレてしまわないとも限りません。
そこで、ナンバーワンクレジットでは、ヤマト運輸の宅配便を営業所留めにしておくことが可能です。

ヤマト運輸営業所留めは、保管期限切れにより、配送元の現金化業者へ戻ってくるリスクが高いので、他の現金化業者では行っていないケースが大半です。

しかし、ナンバーワンクレジットでは、利用者の利便性と満足度を最優先してくれているのです。

さらに、ヤマト運輸のクロネコメンバーズ登録を済ませておくと、伝票番号が発行された時点で通知が入るので、受け取りに行く日時を会員サイトから指定するか、営業所へ電話したりして、自宅へ通知伝票を投函しないように依頼することが可能です。

ヤマト運輸が投函する不在連絡票の自宅への投函を防げれば、家族にクレジットカード現金化がバレる心配を減らせるので、安心して利用できるのではないでしょうか。

問い合わせの換金率のまま入金してくれる

ナンバーワンクレジットは、電話での問い合わせのときに聞いた換金率が、そのまま実際の入金額となるので、「見積もりのときと入金額が違う」とガッカリすることがありません。
他社を利用したことがあるなら、そのすごさが分かると思います。
換金率80%と案内されたのに、実際は手数料や消費税を引かれ、最終的には70~75%の金額しか入金されなかった、なんてことが珍しくありません。

ナンバーワンクレジットでは、電話での問い合わせのときに換金率85%と言われたら、入金額も85%の金額です。
実質換金率の高さに驚くことでしょう。

まとめ ナンバーワンクレジットはおすすめ!

ナンバーワンクレジットは、ホームページに換金率表が載っていませんが、電話で問い合わせると、正確な換金率を教えてくれるので、とても信頼できる現金化業者だと思います。

キャッシュバック方式で安全に現金化でき、自宅に商品が届かないようにコントローすることも可能です。

家族にもバレず、高換金率で現金化できるのですから、リピーターが多いのも納得です。

ナンバーワンクレジットは、優良な現金化業者ですから、自信を持って利用をお勧めします。

クレジットカード現金化新着記事一覧

共有する

クレジット現金化業者リスト

クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP