なごみギフトでの現金化は要注意!? 2種類の現金化サービスを実施

なごみギフトは、創業12年の実績があるクレジットカード現金化業者です。 12年も現金化の事業を続けているということは、それだけリピーターが多い証であるとも言えるでしょう。 なぜ、なごみギフトには、リピーターが多いのでしょうか。 なごみギフトの現金化の秘密について、明らかにしていきたいと思います。

創業12年の現金化業者

クレジットカード現金化業界はいま、非常に競争が激化しています。

現金化の流行によって、多くの現金化業者が誕生し、しのぎを削っているため、その競争に敗れた現金化業者はすぐに閉鎖してしまいます。

現金化業者の入れ替わりは年々激しくなっていて、創業から3年以上営業していれば、非常に優良な現金化業者であると言ってもいいと思います。

そのように考えると、なごみギフトは創業12年ですから、老舗とも言えるほど長く営業していることになります。

その事実だけで、優良な現金化業者だと言えるのかも知れません。

12年も営業を続けている秘訣がどこにあるのか、なごみギフトの現金化について迫ります。

2種類の現金化サービスを実施

なごみギフトでは、利用者のニーズに合わせて、2種類の現金化サービスを実施しています。

  • キャッシュバック方式
  • Amazonギフト券の買取方式

買取方式の現金化サービスを行う場合は、古物営業法に基づき、古物営業許可番号をホームページに掲示する必要があります。

なごみギフトのホームページには、古物営業許可番号の記載がありません。
個人情報保護方針欄を見ると、「ご注文いただいた商品を発送する場合」という規定があります。
なごみギフトに注文した商品の受取先として、利用者の個人情報を使用するということです。

この規定から、キャッシュバック方式の現金化サービスを行っていることが分かります。
つまり、買取方式専門の現金化業者ではないということです。

キャッシュバック方式をメインとしながらも、Amazonギフト券の買取による現金化も行っているのでしょう。

Amazonギフト券の買取による現金化を行う場合には、古物営業許可番号を確認してみると良いと思います。

キャッシュバック方式では商品を必ず受け取る

クレジットカード現金化では今、キャッシュバック方式が主流になっています。

キャッシュバック方式では、カード決済の時点から分割払いやリボ払いを選択できるというメリットがあります。
買取方式では、一括払いだけしか選択できませんからね。

キャッシュバック方式とは、キャッシュバック付き商品を購入することで、キャッシュバックを得られるサービスのこと。

ですから、後日、購入した商品が自宅に届きますから、必ず受け取る必要があります。

キャッシュバック方式の現金化の流れは、次の通りです。

  1. ホームページの申し込みフォーム、または電話での申し込み
  2. 本人確認書類の送付、利用金額と入金金額の確認
  3. 利用金額に合わせて、キャッシュバック付き商品をクレジットカード決済で購入
  4. 指定の銀行口座に入金
  5. 後日、宅配便で届く商品を受け取ると、すべての手続きが完了

キャッシュバック方式の現金化は、あくまでもキャッシュバック付き商品の購入です。
購入した商品は必ず受け取らないと、売買契約が成立しません。

現金が振り込まれたことに安心して、後日送られてくる商品を受け取らないでいると、宅配会社での保管期限が過ぎてしまい、なごみギフトに返送されてしまいます。

なごみギフトに商品が返送されると、商品の売買契約自体が無効となってしまうため、キャッシュバックされた現金を即座に一括返還する義務が発生します。

その一括返還請求を無視してしまったら、刑法上の詐欺罪によって告訴される可能性もあります。
さらに、民事上でも不当利得返還請求訴訟に発展するリスクもあるのです。

訴訟にまで発展してしまったら大変ですから、必ず商品を受け取ってください。
もし、自宅に商品を送ってほしくないなら、なごみギフトに相談してみると良いでしょう。
きっと、自宅に届かないようにする方法をアドバイスしてくれますよ。

宅配会社の営業所留めにしておいて、利用者の都合の良い時にお近くの営業所に取りに行くこともできます。

買取方式はAmazonギフト券を購入する

なごみギフトで買取方式での現金化を行う場合は、Amazonギフト券の買取による現金化を案内されます。

ホームページの会社概要欄を見ると、事業内容として「チケット・金券類の売買、ブランド品(バック・時計・宝飾品等)、古着・電化製品(パソコン・デジカメ等)、携帯電話の新品の売買」との記載があります。

さまざまな商品の買い取りに対応しているかのように感じますが、現金化ではAmazonギフト券の買取が採用されているようです。

なぜならば、すぐに現金化に対応できるからです。

ブランド品や家電といった商品の買い取りでは、なごみギフトに商品を送って、なごみギフトに届いた商品を査定しなければ、現金を振り込むことができないので、時間がかかってしまいます。

その点、Amazonギフト券の買取であれば、非常に速いです。
EメールタイプのAmazonギフト券は、なごみギフトにコード番号を伝えるだけで良いので、Amazonギフト券を発送する必要がありません。

Amazonギフト券をクレジットカード決済で購入して、コード番号をメールで伝えるだけで、すぐに入金してくれるでしょう。

簡単かつ便利な現金化サービスなのです。

クレジットカードの画像データを送れるかどうかで現金化の方法が決まる

なごみギフトで現金化を行う場合、必ず本人確認を行います。
クレジットカードの不正利用を防ぐためです。

一般的なクレジットカード現金化業者では、顔写真付き身分証明書の送付を求められるだけなのですが、なごみギフトでは顔写真付き身分証明書だけでなく、クレジットカード両面の写真データの送付も求められます。

このクレジットカードの画像データをどこまで送ることができるかによって、取引方法が変わる点が、なごみギフトの特徴と言えます。

両面の画像データを送付したらキャッシュバック方式

クレジットカードの両面データを送ることに、一抹の不安を感じる人も多いのではないでしょうか。
なぜなら、クレジットカードの裏面には、セキュリティコードが記載されているからです。

クレジットカードの表面に記載されているクレジットカード番号、有効期限、名前と、裏面のセキュリティコードがあれば、本人でなくても、クレジットカードを持っていなくても、オンライン決済ができてしまいますからね。

クレジットカードのセキュリティを重視している人なら、二の足を踏んでしまうと思います。

そこで、なごみギフトでは、クレジットカードの両面の画像データを送付可能な利用者限定で、より高い換金率での現金化ができるキャッシュバック方式を案内しています。

キャッシュバック方式の現金化では、なごみギフトが提携しているクレジットカード決済代行企業を通じて、クレジットカード決済を行うため、分割払いやリボ払いといった利用者の希望に応じてもらえます。

なごみギフトにすべてお任せでクレジットカード現金化ができるため、手間なく簡単に現金化したいという人にはお勧めです。

裏面データを送らないなら買取方式

どうしてもクレジットカードの裏面データを送付したくないという場合は、なごみギフトへクレジットカード裏面情報の提出を拒否する旨を申告すれば、買取方式による現金化へと案内を切り替えてくれます。

買取方式では、利用者が自ら商品をクレジットカード決済で購入して、商品をなごみギフトに発送する必要があります。
そのため、ブランド品や家電といった商品では、発送等に時間がかかってしまいます。

急いで現金化したいなら、Amazonギフト券のEメールタイプがお勧めです。
Eメールタイプであれば、購入後にメールでコード番号が送られてくるので、そのメールをなごみギフトに転送するだけでOKです。
即日で現金化ができますから、Amazonギフト券のEメールタイプが最適なのです。

Amazonギフト券のEメールタイプで現金化する時、次の2つの方法が考えられます。

  1. Amazonギフト券のEメールタイプを購入時に、送付先をなごみギフトに設定して、なごみギフトに直送する
  2. Amazonギフト券のEメールタイプを購入時に、送付先をいったん利用者のメールアドレスに設定し、受け取ったメールをなごみギフトの指定メールアドレスに転送する

どちらの方法でも問題ありませんが、初めてAmazonギフト券のEメールタイプを購入する人は、①なごみギフトに直送したほうが良いと思います。

②利用者がいったん受け取ってしまうと、間違えて利用者のAmazonアカウントにコード番号を登録してしまうケースがよくあるからです。
一度Amazonアカウントに登録してしまったら、Amazonギフト券を買い取ってもらうことはできなくなってしまいます。

そんなミスを防ぐために、なごみギフトに直送するほうが無難に現金化できるでしょう。

現物商品での現金化も可能だが……

なごみギフトのホームページを確認すると、会社概要欄の事業内容に「チケット・金券類の売買、ブランド品(バック・時計・宝飾品等)、古着・電化製品(パソコン・デジカメ等)、携帯電話の新品の売買」との記載があります。

Amazonギフト券以外でも、現物商品の買い取りもできることが分かります。

ただし、ブランド品や家電などの現物商品をなごみギフトが直接買い取る形での現金化は、非常に時間がかかります。
購入した商品をなごみギフトに送って、なごみギフトに商品が届いて、なごみギフトが商品の査定を行った後に、銀行口座に入金となるからです。

即日で現金化というわけにはいかないでしょう。

さらに、現物商品は、相場によって買い取り価格が変動しやすい点もデメリットです。
希少価値が上がって、買い取り価格が上がる可能性もありますが、どちからというと買い取り価格が下がってしまうケースのほうが多いと思います。

時間がかかってもいいというなら良いのですが、多くの人はすぐに現金を調達したいと考えているかと思いますので、あまり積極的に買取方式をお勧めすることはできません。

なごみギフトを利用する時の注意点

なごみギフトの現金化の仕組みについて、解説してきましたが、なごみギフトでの現金化にリスクはないのでしょうか。

なごみギフトを利用する上での注意点を列挙していくので、それらを理解した上で利用するかどうかを決めてください。

住所表記が番地までしかない

なごみギフトは、非店舗型のクレジットカード現金化業者です。
オンラインで営業している場合、特定商取引に関する法律に基づく表記が義務付けられています。

なごみギフトのホームページには、会社概要として、会社名・所在地・TEL・設立年月日・担当者・事業内容・お支払い方法が記載されています。

しかし、所在地の表記が不完全です。
東京都渋谷区笹塚1-56
と、番地までの表記しかありません。
号と建物名の表記がないのです。

調べてみると、東京都渋谷区笹塚1-56までの住所には、12以上の建物が存在しているので、どこになごみギフトの事務所があるか、まったく分かりません。

正確な所在地を知らない現金化業者と取引を行うことは、不安を感じてしまいますよね。
12年も営業しているなら、正々堂々と表示してほしいものです。

なごみギフトのホームページから、問い合わせを行う場合には、いたずら防止のために、利用者の住所情報の記載が必須となっています。

他社では、問い合わせの段階では、住所記入が任意となっている場合が多いのに、厳しいですね。

といいますか、なごみギフトは住所表記が不完全なのに、利用者には完ぺきな住所記載を求めるという、矛盾が発生しています。

古物営業許可番号の記載がない

キャッシュバック方式の現金化業者であれば、商品の買い取りを行わないため、古物営業許可番号は必要ありません。

しかし、買取方式の現金化業者は、商品の買い取りを行っているため、古物営業許可番号が必要です。

なごみギフトは、所在地が東京ですから、東京都公安委員会に古物営業許可を申請して、許可番号を取得して、ホームページで掲示しなければなりません。

それなのに、なごみギフトのホームページを見ても、古物営業許可番号は記載されていません。

東京都公安委員会のホームページで、古物営業許可URL届け出一覧を確認しても、なごみギフトは見当たりません。

なごみギフトで買取方式の現金化を行う場合は、古物営業許可番号を確認したほうが良いと思います。

他社より営業時間が短め

なごみギフトの営業時間は、
平日 9時~18時
土日祝日 11時~17時
となっています。

他のクレジットカード現金化業者と比べると、営業時間は短めですね。

営業時間が短いということは、即日で現金化できる時間も限られるということです。
申し込みはホームページから24時間可能ですが、入金してくれるのは営業時間内だけですからね。

なごみギフトで現金化する場合は、営業時間の短さに注意する必要があります。

換金率表から手数料15%程度が引かれる

なごみギフトでは、現金化に3種類のプランを用意しています。

  • 当日プラン
  • 通常プラン
  • 優良会員限定スペシャルプラン

当日プランは即日入金が可能なプランですが、通常プランでは入金までに7日前後かかります。その代わり、当日プランよりも換金率が高いです。

優良会員になると限定スペシャルプランで、より換金率が高くなります。

換金率表を見ていきましょう。

金額 当日プラン 通常プラン 優良会員限定スペシャルプラン
5万~10万円 88% 89% 91%
11万~50万円 90% 91% 93%
51万~100万円 92% 93% 95%
101万円以上 ASK ASK ASK

当日プランよりも通常プランの換金率が高く、優良会員限定スペシャルプランはさらに換金率が高いことが分かります。

優良会員になるためには、2回以上利用した上で一定条件を満たさないといけないようです。
詳しい条件は、なごみギフトに問い合わせてみてください。

また、上記の換金率表は、あくまでも最大値です。
ここから、手数料や消費税が引かれることになるでしょう。

実際の換金率は、各種手数料15%程度を引いて、70~75%程度になると思われます。

Amazonギフト券以外の現物商品の買い取りによる現金化ですと、商品次第で換金率が65%にまで落ちてしまうこともあるようです。

より多くの現金を得るためには、換金率が高いキャッシュバック方式の現金化を選択することがベターと言えるでしょう。

なごみギフトが12年続く秘訣とは

なごみギフトの注意点を挙げてきたので、不安に感じている人も多いことでしょう。
その一方で、なごみギフトは創業から12年も継続している実績があります。
それだけ長く現金化事業を続けている秘訣は、どのような点にあるのでしょうか。

ほぼすべてのカードを利用可能

なごみギフトでは、日本国内で発行されたクレジットカードであれば、国際ブランドに関係なく、ほぼすべてが使用可能です。

VISA、MasterCard、JCBだけでなく、AMEX、DinersClubも使用できますから、非常に便利です。

海外発行のクレジットカードは、なごみギフトと提携する決済代行企業で未対応となる場合があるので、あまり推奨できません。

買取方式の現金化の場合は、ショッピングサイトによっては、一部のクレジットカードが未対応となっているケースがあります。

複数枚のクレジットカードが利用可能

なごみギフトでは、キャッシュバック方式の現金化において、複数枚のクレジットカードを使用して、現金化することも可能です。
1枚だけでは、利用可能金額が低い場合もあるでしょうから、複数枚を併せて使えるのは、非常に便利です。

買取方式の現金化の場合は、複数枚のクレジットカードを使用して決済することは、ほとんどのショッピングサイトで難しいのではないでしょうか。

優良会員限定スペシャルプランがある

なごみギフトには、通常プランよりもさらに高い換金率を設定した、優良会員限定スペシャルプランがあります。

リピーターとなって一定の条件をクリアすれば、優良会員になれるので、優良会員をめざすのも1つの方法だと思います。

優良会員限定スペシャルプランであれば、かなりお得に現金化ができますからね。

また、なごみギフトでは、最低利用額を5万円以上と高めに設定しています。
5万円以上と高めに設定することで、低額希望者は利用できませんから、経費の削減と、利益の確保につながります。

リピーターと5万円以上、ターゲット層を絞ることで、効率的な経営を行っているという訳です。

まとめ なごみギフトでの現金化はリスク確認を!

なごみギフトでは、キャッシュバック方式と買取方式の2種類の現金化サービスを実施しています。

創業12年の実績があって、優良会員限定スペシャルプランが好評でリピーターが多いというメリットがあります。

しかし、キャッシュバック方式ではクレジットカード両面の画像データを送付する必要があります。
セキュリティの観点から、リスクを感じてしまいます。
一方の買取方式では、古物営業許可番号の記載がないため、本当に古物営業許可を取得しているのかという不安点があります。

リピーターが多く、創業12年も継続している点は素晴らしいですが、上記のリスクを考慮した上で、そのリスクを容認できるなら、なごみギフトを利用しても良いでしょう。

クレジットカード現金化新着記事一覧

共有する

クレジット現金化業者リスト

クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP