3つのプランがある現金化業者あおぞらクレジット 電話での確認がお勧め!

あおぞらクレジットは、買取方式のクレジットカード現金化業者です。 ホームページは2011年から運営しているもようです。 現金化については、当日プラン・通常プラン・キャンペーンプランの3つがあるようですが、どのような違いがあるのでしょうか。 また、あおぞらクレジットで現金化するメリットは何でしょうか。 注意点も併せて紹介しますので、利用にあたって参考にしてください。

あおぞらクレジットの換金率を調査

あおぞらクレジットでは、高い換金率で現金化ができるとのことです。
現金化に3つのプランを用意していますので、それぞれ見ていきましょう。

3つのプランを用意している

あおぞらクレジットのホームページには、換金率表が掲載されています。 まずは、その換金率表をご覧ください。

利用金額 当日プラン 通常プラン キャンペーンプラン
1万~10万円 87% 93% 90%
11万~50万円 89% 93% 93%
51万~100万円 92% 95% 95%
101万~200万円 94% ASK ASK

当日プラン、通常プラン、キャンペーンプランの3つのプランがあります。
換金率表を見る限りでは、通常プランが一番換金率が高いですね。

最高で換金率95%となっていますが、ここから手数料や消費税が引かれるかと思います。

また、1万円から現金化を利用できます。
低額で利用したい人でも使えますから便利ですね。

高額を利用したい人向けには、200万円まで現金化に対応しています。

3つのプランの違いを解説

3つのプランがあることが分かりましたが、なぜ換金率がそれぞれ異なるのでしょうか。
利用者は、どのプランを選んだほうが良いのでしょうか。

それぞれのプランについて解説します。

<当日プラン>

あおぞらクレジットから指定される通販サイトで、商品をクレジットカード決済で購入します。
あおぞらクレジット側で、決済の確認が取れた時点で、当日中に銀行口座へ入金してくれるプランです。

最短20分で入金してくれますから、急に現金が必要になった時でも、すぐに現金を調達できる便利なサービスです。

<通常プラン>

通販サイトでクレジットカード決済で購入した商品を、あおぞらクレジットへ発送します。
あおぞらクレジットに商品が届いた段階で、商品の査定を行い、査定金額を銀行口座に入金するという流れの現金化です。

通販サイトで購入した商品が、利用者の自宅に届くまでに数日かかる上に、あおぞらクレジットに発送して届くまでにも数日かかってしまいます。
そのため、銀行口座への入金までに1週間程度かかってしまうというデメリットはありますが、現物商品の買い取りでの現金化となるので、高い換金率を期待できる点がメリットです。

注意点としては、あおぞらクレジットへの商品到着が土日・祝日となる場合には、商品の査定自体が平日のみとなるため、銀行口座への入金も平日となってしまいます。

<キャンペーンプラン>

基本的には、当日プランと同じ仕組みですが、当日プランよりも換金率を重視したプランになっています。

より高い換金率にするべく、あおぞらクレジット内での換金処理が完了してから、入金手続きに入るため、なるべく当日中に入金できることを目標としていますが、確実に当日中に入金できるとは限りません。

どのプランを選ぶ?

当日プランとキャンペーンプランのどちらかで迷っている場合は、当日中に必ず入金してほしいかどうかで決めましょう。

当日中に必ず入金してほしいなら、当日プランですね。

「明日の入金になっても大丈夫だけど、通常プランのように1週間もかかったら困る」というなら、キャンペーンプランが良いと思います。

当日プランよりもキャンペーンプラン、キャンペーンプランより通常プランのほうが換金率が高くなるので、何日間入金を待てるかによって、決めると良いでしょう。

あおぞらクレジットの現金化は買取方式

あおぞらクレジットで当日プランを選択すると、Amazonギフト券の買い取りによる現金化を案内されます。

当日プランの詳細について、紹介します。

Amazonギフト券のEメールタイプを購入

当日プランを選択すると、Amazonギフト券のEメールタイプを購入することになります。

Eメールタイプ以外を購入してしまうと、通常プランになってしまいますので、注意してください。

「Amazonギフト券なら、買ったまま使っていないものがある。それを買い取ってもらいたい」という人もいるかも知れません。
それでも買い取ってもらえますが、換金率が72%と低くなってしまいます。

Amazonギフト券は、額面の単位によって買取率が変わってしまうためです。

例えば、額面50,000円のAmazonギフト券のEメールタイプなら、買取率が72%となるところを、額面10,000円のAmazonギフト券のEメールタイプが5口なら、買取率が78%になったりするのです。

50,000円より10,000円のほうがニーズが高く、より高く売れるからでしょうね。

そのため、当日プランで現金化を行う場合は、あおぞらクレジットから指定される額面を購入して、あおぞらクレジットへメールを転送する必要があります。

当日プランもクレジットカード情報を送る

あおぞらクレジットの当日プランを利用するに当たっては、本人確認書類とクレジットカード表面の画像データを送付する必要があります。

「Amazonギフト券は、Amazonホームページで購入するのに、なんであおぞらクレジットにクレジットカード情報を伝えないといけないの?」と思う人もいるかも知れませんね。

これは、利用者本人のクレジットカードを使用して、現金化を行っているかどうか確認するためです。
他の人のクレジットカードを使用して、現金化に使っていたら、トラブルになってしまいますからね。

トラブルなく、安心・安全に現金化するために必要なので、クレジットカード情報を送る点も、理解しておいてください。

通常プランは1週間程度の時間がかかる

続いて、通常プランについて解説します。
申し込みから入金に至るまで、1週間程度かかってしまいますが、その仕組みについて、詳しく見ていきましょう。

あおぞらクレジットへの直送はNG

あおぞらクレジットの通常プランは、現物商品を買い取ることで現金化する仕組みになっています。

ホームページの会社概要欄を見ると、「チケット・金券類・電化製品等・ブランド品・宝飾品等電子機器新品、中古の買取・全般買取」と記載されています。

通常プランを申し込むと、利用金額に応じて、あおぞらクレジットから上記商品のいずれかを通販サイトで購入するよう、案内されます。

通販サイトで商品を購入すると、数日で利用者の自宅に商品が届きます。
商品が届いたら、あおぞらクレジットに商品を発送します。
あおぞらクレジットに商品が届くまでにも、数日かかりますね。

あおぞらクレジットに商品が届いてから、商品の買い取り査定を行いますので、現金化までに1週間程度の時間がかかってしまうのです。

それなら、「通販サイトで商品を購入した時、あおぞらクレジットを配送先にすればいいじゃん」と思う人もいるでしょう。

しかし、それはNG行為になっています。

買取方式の現金化は、あくまでも利用者が所有している商品を買い取る形で現金化を行うため、利用者本人が商品を受け取らないといけません。

あおぞらクレジットに商品を直送してしまうと、あおぞらクレジットに商品をプレゼントしているかのような形になってしまい、利用者の所有している商品を買い取っている形にならないのです。

そのため、自宅で商品をいったん受け取ってから、あおぞらクレジットに商品を発送しないといけません。

買取価格の有効期限が設定されている

あおぞらクレジットから案内された商品には、買取価格の有効期限が設定されています。

ですから、なるべく早く商品を購入して、自宅に届いたらすぐにあおぞらクレジットへ発送してください。

有効期限を過ぎてしまったら、一般相場の価格になってしまいますから、換金率は大幅に下がってしまうでしょう。

通販サイトで商品を購入した後も、宅配会社の商品配送状況をホームページで確認するなど、なるべく早く受け取る準備を整えておきましょう。

利用金額に応じて購入商品が変わる

通常プランでは、利用金額に応じて、高額買取が可能な商品が変わります。

相場も常に変動していますから、前回と利用金額が同じでも、違う商品を案内されることもあるでしょう。
前回は高級ブランドのバッグだったのに、今回は宝飾品だったというケースもあるようです。

また、あおぞらクレジットから、商品を購入する際の通販サイトも案内されると思いますので、その通販サイトから購入してください。

あおぞらクレジットの案内通りに進めていけば、問題なく現金化が完了するので、案内通りに進めていきましょう。

あおぞらクレジットを利用する際の注意点

あおぞらクレジットを利用して、クレジットカードのショッピング枠を現金化できます。

その際に、注意すべき点もありますので、利用する前に確認しておいてください。

注意点を知らないまま現金化してしまうと、「思っていた換金率より低かった」などと勘違いすることもあるためです。

急にお金が必要になると、そんな注意点を確認しないまま、現金化を行ってしまいがちですが、急いでいる時こそ、冷静に判断することが大切です。

以下の点に注意して、納得した上であおぞらクレジットを利用してください。

送料や銀行振込手数料は利用者負担

先ほど記載した、あおぞらクレジットの換金率は、手数料や消費税を考慮していない換金率です。

その換金率から、手数料や消費税が引かれるので、実質換金率は異なる点に注意してください。

また、商品送料1,000円と、銀行振込の手数料は、利用者負担と明記されています。

当日プランでは、Amazonギフト券のEメールタイプで現金化しますから、本来は送料がかからないのですが、あおぞらクレジットが独自の方法で商品を購入・売却することで現金化を行っているため、その売却に必要な送料として1,000円がかかってしまうのです。

通常プランでは、商品によっては送料が1,000円以上かかることもありますので、1,000円を超えた送料が利用者負担となるのかどうか、あおぞらクレジットに確認してください。

送料や手数料、消費税などがいくらかかって、実際の入金額がいくらになるのか、事前に納得できるまで確認してから、現金化を行いましょう。

ホームページに住所表記がない!?

クレジットカード現金化業者には、店舗を構えて営業している店舗型と、無店舗で営業している通販型の2種類があります。

あおぞらクレジットは、通販型のクレジットカード現金化業者です。

通販型で営業しているため、ホームページに、特定商取引に関する法律に基づく表記を記載することが義務付けられています。

利用者は、特定商取引に関する法律に基づく表記を確認して、利用するに値する業者かどうかを判断しなければなりません。

それでは、あおぞらクレジットのホームページを見ると、「特定商取引に関する法律に基づく表記」はありませんが、会社概要は記載されています。

ホームページの会社概要は、下記の通りです。

業者名 あおぞらクレジット
所在地
電話番号 フリーコール 0800-111-0156
E-mail info@b-sky.bz
営業時間 9:00~21:00
メールFAX 24時間対応
事業内容 東京都公安委員会の古物商許可で営業している各種商品の買取専門会社
チケット・金券類・電化製品等・ブランド品・宝飾品等電子機器新品、中古の買取・全般買取
代表者 澤田
URL http://b-sky.bz/

しかし、会社概要を見ても、まず事務所の所在地が記載されていません。

また、売買契約を通販型で行う場合には、法人名と代表者氏名がフルネームで必要になるのですが、代表者の苗字しか掲示されていません。

ただ、これだけで「情報をオープンにしていないから、悪質な業者では……」と判断するのは早計です。
なぜなら、優良な現金化業者ほど、悪質な業者から嫌がらせを受けてしまう現状があるため、業務に支障が出ないように、あえて隠している場合もあるためです。

ですから、あおぞらクレジットを利用するに当たっては、電話等で所在地だけでも確認しておくべきでしょう。

所在地も分からない業者と取引するのは、さすがにリスクが高いですからね。

古物営業許可番号を確認すること

買取方式の業務を行っている業者は、古物商の届け出が必要です。

古物営業法を遵守して、現金化の事業を行っている業者は、公安委員会から発行された古物営業許可番号を掲示しています。

正規の古物商であれば、都道府県の公安委員会のホームページに、届け出一覧として、屋号と古物営業許可番号を公開していますから、誰でも簡単に確認することができます。

あおぞらクレジットの住所が分からないので、どの都道府県かも分からないのですが、あおぞらクレジットに電話して、古物営業許可番号を確認しておく必要もあると思います。

会社概要には、「東京都公安委員会の古物商許可で営業している各種商品の買取専門会社」と記載されているので、東京都で営業しているようですが、詳しくは分かりません。

それでは不安になってしまいます。現金化を行うなら、法律を遵守している現金化業者と取引したいですからね。

平日15時以降も即時入金が可能な銀行口座か確認

あおぞらクレジットで当日プランを選択すると、当日中に入金してくれますが、1つだけ条件があります。

それはモアタイムを導入している銀行口座を持っていることです。

モアタイムとは、平日15時以降でも即時入金ができる仕組みで、もちろん土日祝日でも即時入金が可能です。

いまでは、大手メガバンクだけでなく、ネット銀行、地方銀行もモアタイムを導入していますが、一部の銀行では対応していない場合があるので、即時入金が可能かどうか調べておいてください。

一部を挙げると、ジャパンネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、セブン銀行などは、即時入金が可能です。

あおぞらクレジットに問い合わせて、自身の銀行口座が即時入金可能な銀行かどうか聞いてみても良いと思います。

現金化の申し込みをキャンセルできる?

あおぞらクレジットで現金化を申し込んだものの、やっぱり不安になってやめたいという時は、キャンセルできるのでしょうか。

会社概要を見ると、「お客様の都合による返品はお受けできません。」との表記があります。

つまり、不安になったからという利用者都合では、キャンセルできないことになります。

とはいえ、クレジットカード決済を行わなければ、手続きが進まないため、クレジットカード決済を行う前であれば実質的にキャンセル可能であると言えます。

あおぞらクレジットに申し込んで、購入する商品を案内された後でも、クレジットカード決済を行う前であれば、キャンセルできるという訳です。

しかし、通常プランの場合は、あおぞらクレジットへ早く連絡しないと、キャンセルできない可能性もあります。
現物商品の買い取りは、すでに売却先を見つけている場合があるためです。

いずれにしても、不安に感じているうちは、現金化を申し込まないほうが賢明です。
不安な点はすべて確認してから、現金化を申し込みましょう。

あおぞらクレジットはフリーコールの転送電話

あおぞらクレジットの電話番号0800-111-0156は、フリーコールと呼ばれる通話料無料の電話サービスです。

0120で有名なフリーダイヤルはNTTが提供するサービスで、0800のフリーコールはKDDIが提供するサービスです。
実際に電話してみると、転送電話扱いになっていることが分かります。

これは、あおぞらクレジットのスタッフが、なるべく早く電話対応ができるように、転送電話設定されているのです。

転送電話設定のため、周囲の環境音が聞こえることもあるので、その点は理解しておいてください。

転送電話設定されていて、周囲の環境音が聞こえるから、ダメと言うわけではありません。

まとめ あおぞらクレジットでの現金化はリスク確認を!

あおぞらクレジットは、当日プラン・通常プラン・キャンペーンプランの3つのプランを提供している、買取方式の現金化業者です。

悪質な業者から身を守るためか、ホームページに詳細な情報を記載していないため、あおぞらクレジットで現金化を利用する前に、必ず所在地と古物営業許可番号を確認する必要があると思います。

利用者自身が納得して、信頼できる現金化業者でなければ、どんなに高い換金率を提示されたとしても、信用できませんからね。

まずはあおぞらクレジットに電話して、上記の2点や、サービスの詳細を確認してみることをお勧めします。
スタッフが親切・丁寧に教えてくれたら、非常に信頼できる現金化業者と言えるのではないでしょうか。

反対に、ぞんざいな対応をされたら、信頼できない現金化業者と判断しても良いと思います。

それぐらいすべてを確認して、本当に納得してから、あおぞらクレジットでの現金化を利用してください。

クレジットカード現金化新着記事一覧

共有する

クレジット現金化業者リスト

クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP