まさに“どんなとき”も利用できる! どんなときもクレジットのおすすめポイントを紹介

いますぐにでも現金が必要! というなら、クレジットカード現金化をお勧めします。クレジットカードを持っている20歳以上の人なら、誰でも利用できて、その日のうちに入金がありますから、急いでいるときには欠かせないサービスです。クレジットカード現金化業者は数多くありますが、今回はどんなときもクレジットをおすすめする理由を紹介します。

どんなときもクレジットの現金化について

どんなときもクレジットは、クレジットカード現金化業者です。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を使って、現金を調達する方法で、近年注目を集めています。

どんなときもクレジットの現金化の特徴や仕組みについて、紹介していきたいと思います。

明日までに支払わないといけない請求書があるんだよなぁ。すぐに現金を用意できる方法って何かある?
クレジットカードを持っているなら、どんなときもクレジットのクレジットカード現金化が便利ですよ。ショッピング枠に空きがあれば、誰でも簡単に利用できます。
そんな方法があったんだ。金融機関に融資を依頼するのは、時間もかかって面倒だなと思っていたから良かった。クレジットカード現金化について、あまり詳しくないから教えてほしい。どんなときもクレジットって、どんな会社なの?
どんなときもクレジットは、クレジットカードのショッピング枠で商品を購入すると、キャッシュバックという形で銀行口座に振り込んでくれる、現金化業者です。換金率は、利用金額に合わせて変動します。

クレジットカード現金化って何?

クレジットカード現金化は、キャッシングや融資とは異なります。

あくまでもショッピング枠での買い物を現金に換えるので、借り入れではないのです。

いまは現金が手元になくても、クレジットカードさえあれば、大抵のものは買えます。
しかし、冠婚葬祭でのご祝儀やお香典は、カードで支払うことはできません。
とくにお葬式は、突然やってきますから、「いまは給料日前で現金がない……」なんてこともあるでしょう。

そんなとき、クレジットカード現金化を利用すると、即日で現金を調達することが可能なのです。

どんなときもクレジットはキャッシュバック方式

どんなときもクレジットは、キャッシュバック方式を採用しています。

クレジットカードのショッピング枠で、どんなときもクレジットが指定する商品を購入すると、商品購入の特典としてキャッシュバックを受けられるという仕組みです。
キャッシュバックの現金は、利用者が指定する銀行口座に入金してくれます。

年中無休で営業中

一般的な金融機関は、平日でも15時までしか営業しておらず、土日祝日は休みですから、仕事がある人はなかなか利用できません。

どんなときもクレジットは、その社名の通り“どんなときも”現金化ができるように、平日だけでなく土日祝日も毎日9~18時に営業しています。

現金化業者であっても、平日のみしか営業していない場合もあるので、利用者にとっていつでも利用できるのは非常にありがたいですね。

土日でも営業しているのは助かるな。休みの日こそ、急にお金が必要になったりするから。
例えば、来週月曜日に支払いが迫っていて、土曜日の段階でお金が準備できていなかったら、不安が大きくなりますからね。土日祝日に営業していると、とても便利で、いつでも利用できる安心感がありますよね。

クレジットカード事故0の実績

クレジットカード現金化に対して、クレジットカード情報が漏洩したり、クレジットカードが利用停止になってしまうのではないか、という不安を持っている人もいるのではないでしょうか。

でも、安心してください。
どんなときもクレジットは、クレジットカード事故0という実績を持っています。

クレジットカード情報が漏洩したこともなければ、利用者のクレジットカードが使えなくなったこともありません。

セキュリティ対策など万全を期しているので、安心してクレジットカード現金化を利用できるのです。

どんなときもクレジットの換金率

ホームページで換金率最大98%と書いてあるけど、この換金率って何なの? いまいちよく分からないんだよな。
換金率とは、ショッピング枠の利用金額に対して、いくら入金するかという割合です。例えば10万円を利用して、8万円の入金があれば、換金率80%という具合ですね。
なるほど。換金率が分かっていれば、どのくらいの現金が振り込まれるかも分かるという感じだよね。換金率が高いといいな。

どんなときもクレジットの換金率は、どうなっているのでしょうか。
下記の換金率表をご覧ください。

申込金額 換金率(最大受取金額)
5万円以上10万円未満 91%(45,500~91,000円)
10万円以上30万円未満 93%(93,000~279,000円)
30万円以上50万円未満 95%(285,000~475,000円)
50万円以上80万円未満 96%(480,000~768,000円)
80万円以上100万円未満 97%(776,000~970,000円)
100万円以上 98%(980,000円~)

表の通り、最大換金率は98%。

利用金額が大きくなればなるほど、換金率も高くなっていきます。

5万円以上だと91%ですが、100万円以上だと98%ですから、利用金額によって大きな違いがあることが分かります。

20万~30万円単位で、換金率が上がっていくんだな。まずは20万円ぐらいで考えていたけど、換金率が変わるなら、50万円ぐらいにしようかな。
5万円から利用できますので、お手持ちのクレジットカードのショッピング枠の空きをよく確認しておいてくださいね。また、換金率表は最大値を掲載していますから、実際の換金率と異なる場合があります。実際に適用される換金率は、どんなときもクレジットに問い合わせて、確認してみてください。

換金率表は、あくまでも目安と考えてください。
利用金額ごとに最大値の換金率を掲載していますから、実際に適用される換金率が異なるケースも。

換金率は、初めて利用するのか、それともリピート利用なのか、という利用回数によっても変わってくる場合がありますので、表を鵜呑みにしないほうが良いです。

実際の換金率を知りたい場合は、どんなときもクレジットに電話すれば、スタッフが教えてくれると思います。

最短5分で即日振り込み

換金率に続いて気になるのが、手続きの速さです。
現金化を申し込んでから、どのくらいのスピードで入金してくれるのでしょうか。

金融機関での融資しか経験がないから、手続きにはすごい時間がかかるイメージがある。現金化も時間がかかるんでしょ?
どんなときもクレジットは、クレジットカードのショッピング枠での現金化に特化しているので、手続きも簡単です。即日での振り込みを徹底していて、最短5~10分で振り込みが完了する点も魅力的だと思います。
最短5~10分ってすごいね。初めて現金化を利用するから、クレジットカード決済をした後に、何時間も振り込まれなかったら、不安になってしまうもんな。それだけ早いなら、安心できそうだな。

どんなときもクレジットは、スピーディな入金が強みです。

「急に現金が必要になった!」という利用者のため、即日で入金している現金化業者です。
最短5分で振込可能とのことですから、いかに速いかが分かります。

「今日中に家賃を払わないと、追い出されてしまう……」なんて大ピンチの時でも、クレジットカードさえあれば、スピーディに現金化することができるのです。

取引自体もとても簡単

スピーディだけでなく、取引自体もとても簡単で、手間がかかりません。

ホームページや電話で申し込んで、スタッフと電話で取引内容を確認して、本人確認書類を送った上で、クレジットカード決済で商品を購入するだけですからね。

金融機関での融資のように、審査に長時間がかかって、翌日までかかってしまうなんてことはありません。

簡単な手続きで、その日のうちに入金までしてもらえるので、とても便利です。

ウェブでは24時間申し込み可能

どんなときもクレジットの営業時間は9~18時。
営業時間内に申し込まなければ、即日での現金化はできません。

ただ、ホームページの申し込みフォームは24時間稼働しています。
ウェブからは24時間申し込み可能ですので、いつでも申し込んでください。

18時以降に申し込んだ場合は、翌日に、指定した連絡希望時間帯にスタッフから電話がかかってきますので、そこで正式な申し込みとなります。

「明日すぐにお金が欲しい!」という場合は、前日のうちに申し込みフォームに入力して、申し込んでおくと良いでしょう。

初回利用の場合は、電話でスタッフからの丁寧な説明を受ける必要があるため、少し時間を確保しておいてくださいね。

クレジットカード現金化を利用するメリットとは

換金率が高くて、振り込みも速いことは分かった。そのほかにもメリットはあるのかな? 入金が速いだけなら、融資のほうが良い気もするから……。
どんなときもクレジットで現金化をするメリットは、いつでも・どこでも・誰でも利用できることです。金融機関での融資には審査が必要ですが、クレジットカード現金化には審査は必要ありません。職業や年収などに関係なく、クレジットカードを持っていれば誰でも申し込めて、お店を訪れる必要もありません。自宅に居ながらにして、お金を振り込んでもらえるのです。

誰でも利用できる

どんなときもクレジットは、20歳以上であれば、誰でも利用できます。

確認するのは、クレジットカードのショッピング枠の空きがあるかどうかだけ。

クレジットカード現金化は、融資ではないので、審査はありません。
職業や年収などを回答する必要もないのです。

クレジットカード現金化業者は、利用者が商品を購入した後で、キャッシュバックするだけですから、利用者からお金の返済を迫る必要もないのです。

ブラックリスト入りでも利用できる

クレジットカードには、お金を借りられるキャッシング枠があります。

しかし、これはれっきとした借り入れですから、審査があります。

クレジットカードは持っていても、キャッシング枠は0円という人も多いことでしょう。

ショッピング枠以上に、キャッシング枠の審査は厳しいのです。

また、キャッシング枠でお金を借りると、それは借り入れですから、返済が遅れてしまうと、信用情報に記載されてしまいます。
いわゆるブラックリストというものですね。

住宅ローンやカードローンを組むための審査では、必ず信用情報を調べられます。
この信用情報を見て、返済が遅れたなどの情報があると、審査に落ちやすくなってしまうという訳です。

その点で、クレジットカード現金化は、あくまでもショッピング枠での買い物ですから、信用情報に載ることはありません。
(もちろん、現金化を利用した後のカード支払いが遅れたら、信用情報に載ってしまう可能性もあります)

これから住宅ローンを組む予定だから、あまり借り入れの記録を作りたくないため、クレジットカード現金化で現金化を調達するという人も実際にいるのです。

また、ブラックリスト入りしている人でも、クレジットカードのショッピング枠に空きがあれば、クレジットカード現金化は利用できます。

その場限りで取引完了

もう一度言いますが、どんなときもクレジットは、クレジットカード現金化業者ですから、融資ではありません。

どんなときもクレジットで現金化した後に、どんなときもクレジットにお金を返済する必要はないのです。

取引が終了すれば、どんなときもクレジットと連絡を取る必要もありません。
もう一度利用したいという時だけ、また連絡すればよいのです。

お金を借りたときは、必ず返済が付いて回るよな。利息もかかるし。現金化は返済も利息もないんだよなあ。
そうですね。どんなときもクレジットは、利用者が購入した商品代金に対して、キャッシュバックするので、すでにもうお金をいただいているという訳です。利用者さんは、後でカード会社の支払い日に、利用代金を支払えばOKです。

無駄な手数料は一切かからない

クレジットカード現金化でよくありがちなのが、後で手数料が発生していたということです。

ホームページには換金率90%と書いてあったのに、手数料が引かれて、実際は70%にしかならなかった……などという話がたくさんあります。

そんなことを聞くと、やっぱり現金化が怖くなってしまいます。
でも、安心してください。

どんなときもクレジットは、振込手数料と利用手数料が0円とはっきり明示しています。
これは分かりやすくて良いですね。

本当に手数料かからないの? そんなこと言いながら、後で結局手数料を取るんじゃないの?
規定の換金率で換金するので、無駄な手数料は一切かかりません。 利用者の皆さんが安心して利用できるように努めています。
なるほど。手数料がかからないというのは安心だし、より高い金額を入金してくれるということだから嬉しいな。

国際5大ブランドのカードを使用可能

どんなときもクレジットは、利用者の満足度が非常に高いです。

換金率が高くて、入金スピードも速いからでしょう。

満足度が高いということは、リピートにつながる可能性も高いという好循環で、サービスの質も上がっていくことにつながります。

どんなときもクレジットで使えるクレジットカードは、VISA・JCB・MasterCard・AMEX・Dinersの国際5大ブランドです。

ほぼすべての人が、この5大ブランドのクレジットカードを持っているでしょうか、まさに誰でも利用できると言えると思います。

利用明細書を送ることはない

クレジットカード現金化を「家族に内緒で行いたい」という人も多いと思います。

どんなときもクレジットでは、現金化の利用に対して、利用明細書を送ることはありません。

融資・借り入れでは契約書を必ず交わしますが、クレジットカード現金化では契約書もありません。

自宅に書類が届くことはないので、家族にバレるリスクは非常に低いと言えるでしょう。

お金が必要なんだけど、家族には知られたくないんだよね。現金化を利用しても、家族にはバレないよね?
はい、大丈夫です。現金化に関する書類を送ることはないので、安心してください。ただ、クレジットカードの支払明細書には、利用金額が表示されてしまいますから、支払明細書を家族で共有している場合は、上手く説明してくださいね。
支払明細書は自分だけで管理しているから大丈夫。家族にバレないなら安心して利用できるな。

店舗を訪れる必要なし!

どんなときもクレジットの現金化を利用するに当たって、店舗を訪れる必要はありません。

お金を借りたいけれど、金融機関の店舗に行く時間がないと、あきらめてしまう人もいますよね。

どんなときもクレジットの現金化は、スマホさえあれば申し込めますから、自宅にいても職場にいても、出かけているときでも、申し込むことができるのです。

どんなときもクレジットから振り込みがあったら、近くのコンビニATMで現金を引き出せますから、すぐに現金を手にすることができます。

店舗を訪れる必要がないのは、非常に利便性が高いですね。

どんなときもクレジットでの現金化の流れ

どんなときもクレジットで現金化を行う時、大まかに言って、3つのステップで完了します。
たった3つですから、本当に簡単に現金化できます。

電話でも申し込みフォームでも申し込めるとのことだけど、どっちのほうが良いのかな?
どちらでも良いですよ。ホームページならいつでも申し込めますから便利ですし、営業時間内であればいきなり電話しても良いですから、都合の良いほうを選んでください。
そりゃあ便利だな。まずはホームページで必要事項を記入して申し込んでみるよ。

申し込みフォーム・電話での申し込み

ホームページの申し込みフォームで申し込むと、希望連絡時間帯にスタッフから電話がかかってきますので、実際の入金金額を確認してください。
それでOKであれば、本人確認書類を撮影したデータを、メールで送ります。

クレジットカード決済で買い物

どんなときもクレジットから指定される商品をクレジットカード決済で購入してください。
カード決済が終了した後は、現金化をキャンセルできませんから、注意してください。

指定の銀行口座に振り込み

どんなときもクレジットのほうで決済が確認できたら、すぐに振り込んでくれます。最短5~10ですが、初めての利用の場合はもう少し時間がかかりますので、しばらく待ちましょう。

まとめ どんなときもクレジットはおすすめ!

どんなときもクレジットは、振り込みまでの時間が短く、換金率も非常に高いようです。

クレジットカード事故も0ですから、安心して利用できると思います。

急な出費で現金が必要になったら、どんなときもクレジットがおすすめです!

家族や職場の人たちにバレることなく、現金を調達することが可能です。
給料日前に葬式があって、お香典代を捻出できない場合は、どんなときもクレジットでの現金化を検討してみてください。

どんなときでも、利用者の味方になってくれるでしょう!

クレジットカード現金化新着記事一覧

共有する

クレジット現金化業者リスト

クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP